国民年金がよくわかる ねんきん!

年金制度についてわかりやすく説明しています!

国民年金の未納分の確認と支払い方法てどうやるの?

   

国民年金の未納分の確認と支払い方法について解説!

国民年金に未納期間があるけれど、どうやって支払えば良いのだろう?
国民年金に未納期間があるとどうなってしまうの?
国民年金の未納期間ってどうやったら確認できるのだろう?
不安になりますよね。
その不安な気持ち、とてもよく分かります。
でも、大丈夫です。
今回は、国民年金の未納分の確認方法と支払方法について解説させて頂きます。

国民年金の未納分の確認方法とは?

会社を辞めて一時期国民年金に本来は入らなければならなかった期間があるにも関わらず、払い忘れで減免申請もしていない場合には未納期間が発生します。
理由としては会社員として企業に勤務していない限りは必ず、国民年金に加入しなかればならないためです。
会社員でいるうちは厚生年金を企業と会社員で折半して厚生年金に加入していますが、退職した場合は退職期間に国民年金に加入する必要があります。

国民年金の未納分の確認方法としては二つの手段があります。

ねんきん定期便を確認する。

日本年金機構から自宅に郵送されてくるねんきん定期便を確認すれば未納期間が分かります。

ねんきんネットで確認する。

日本年金機構が運営しているネットで年金の納付状況が確認できるインターネットサービスです。

ねんきんネットURL:https://www.nenkin.go.jp/n_net/n_net/confirmation.html

国民年金の未納期間があると将来貰える年金の金額が減ってしまう

国民年金を受け取ることが出来るのは納付した期間に応じた金額のみです。
本来納付しなければならなかった期間に納付をしなければその期間に応じて受け取ることが出来る金額が減少してしまいます。
もしも未納期間が長い場合や、うっかり転職活動が忙しくて未納のまま放置していた場合にはその分だけ本来貰える国民年金の金額が減少してしまいますので、お財布に余裕がある場合には追納しておくことをおススメいたします。
直近2年間までの期間での未納であれば追納することが可能です。

国民年金保険料追納申込書を持って最寄りの年金事務所へ行く

インターネット上では未納期間の確認を行う事は可能ですが、納付手続きは年金事務所の窓口まで足を運ぶか郵送する必要があります。
理由としては年金事務所があくまでも窓口(郵送も可能)での申請以外は受け付けないとホームページで発表しているためです。
国民年金保険料追納申込書を持参して、最寄りの年金事務所へ手続きへ行くようにしましょう。
順序を説明いたします。

  1. 追納申込書をねんきんネットからダウンロードします。
  2. 必要事項を記入例を参考に記載します。
  3. 最寄りの年金事務所に郵送するか、持参します。
  4. 納付書を受け取ります。
  5. 支払いを行います。

このような手順となります。
面倒ではありますが、将来の年金金額を減らさないためにも、出来るだけ追納するようにしましょう!

続き : 国民年金を未納のまま放置すると最後はこうなる