国民年金がよくわかる ねんきん!

ねんきん定期便にかかれているアクセスキーで何ができるの?

   

年金のアクセスキーってなに?

アクセスキーはねんきんネットの申し込みに必要な番号です

年金は私たちの生活を支える大切なものです。
老後に支給される年金の額は、加入していた年金の種類や加入期間、納めた保険料などによって決まります。
社会保険庁解体のきっかけとなったのは、消えた年金問題でした。
もしあなたの年金加入記録に間違いがあったら、将来受け取る年金額が少なくなってしまうかもしれません。

ねんきん定期便のインターネット版がねんきんネット

自分の年金加入記録が正確かどうかは、日本年金機構から届く「ねんきん定期便」で確認することができますが、年に1回しか届きません。
日本年金機構のインターネットサービス「ねんきんネット」に登録すると、24時間いつでもパソコンやスマートフォンで最新の年金記録を確認することができます。
ねんきん定期便に記載されている「アクセスキー」は、この「ねんきんネット」の利用登録に使う番号です。

ねんきんネットとねんきん定期便の違いは?

ねんきんネットのほうが多くの情報を確認できます

ねんきんネットでは、直近の年金記録や保険料の支払状況に加えて、年金の加入期間や将来もらえる年金の見込額を確認することもできます。
現在と同じ条件で60歳まで年金制度に加入した場合に受け取れる年金額のほか、受け取りはじめる年齢を変更した場合や、他の年金制度に加入した場合など、さまざまな条件でシミュレーションすることができます。

ねんきんネットなら申請書も作成できる

ねんきんネットに登録すると、以下の申請書を作成することができます。

  • 国民年金保険料学生納付特例申請書
  • 国民年金保険料免除・納付猶予申請書
  • 国民年金保険料追納申込書
  • 国民年金保険料口座振替納付(変更)申出書兼国民年金保険料口座振替依頼書
  • 国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書

記入項目が最低限で済みますが、オンライン申請ができるわけではありません。
ねんきんネットで作成した申請書類は、印刷して日本年金機構に提出する必要があります。

ねんきんネットの利用登録はどうやるの?

手元にアクセスキーがあればすぐに利用できます

日本年金機構のねんきんネットサービスは、基礎年金番号とアクセスキーが手元にあれば、すぐにユーザーIDが発行されます。
ねんきんネットのアクセスキーは17桁の数字で、ねんきん定期便に記載されていますが、アクセスキーには3ヶ月の有効期限があり、有効期限をすぎると無効になります。

アクセスキーがない場合は登録手続が必要

アクセスキー手元にない場合やアクセスキーの有効期限が切れた場合は、ねんきんネットの申込手続きをする必要があります。
ねんきんネットの申込み手続き画面から必要事項を送信すると、数日後にユーザーIDが郵送されてきます。

ねんきんネットに登録するとねんきん定期便はとどかなくなるの?

ねんきんネットに登録していてもねんきん定期便は届きます

ねんきん定期便に記載されている内容は、ねんきんネットに登録していればいつでも確認できますが、ねんきん定期便も毎年誕生月に届きます。
ねんきんネットに登録しているので、ねんきん定期便が不要な場合は、郵送を止めることができますが、郵送停止の手続きをしなければ、ねんきん定期便も届くので安心してください。